dramatic


僕はそうして彼女の手を取った







普通のしまのりを描こう!と思ったらしいです。

正直2年間もしまのり妄想していたら、考えすぎてゲシュタルト崩壊してしまい、「マリみてって何だ」「しまのりって何だ」と根底に哲学的疑問を抱くところに達してしまったのですが、それも通り越して、「そう…これが…僕のしまのり…これこそが僕のしまのり観の表現!」と胸を張って言えるようなしまのりを描いて行きたい…それこそがが僕のしまのり道の模索!とか妙な結論に至り、普通のしまのりを描こうねってことになったわけです。
原体験的しまのりのイメージはこんな感じだったはずなんです。僕の奥底にあるしまのりイメージである、Gアリ的しまのり。

彼女の手をとった


ブンレツした文章になりました。
要するにこれからは普通の絵を出来るだけ描いて行きたいねって思ったってわけです。全然、そんな結論が見える文章じゃないですけれど( ゚n゚)プッ
スポンサーサイト


TOP迷走してしまいました。


ラボスクでは珍しい人がTOPを飾っていましたが、結局いつものアンチクショウに落ち着きました。
図らずも日替わり更新しました。



怪獣の街


「怪獣の街」

小笠原祥子は
怪獣に似ていた


三十万ヒットありがとうございます。
びっくりですね。三十万ですよ。十五万ぐらい自分が踏んでいたとしても十五万誰かに踏んでいただいたってことになります。いや、十五万もさすがに自分で踏んでませんが。
それにしても「踏んでいただいた」って何だかMの香りがする言葉ですね。フフフ。いや、僕はMじゃないですよ? さあこのハイヒールで三十万回踏んでください。



さて、三十万ヒットの文字が入った絵が数時間飾られていたのですが、TOPのレイアウトが崩れてしまうので置き換えました。一応こちらにおいておきますので興味のある方はどうじょ。

ランドリー


コインランドリーっていうのがとても好きな空間なんです。



「亡き王女のためのパヴァーヌ」/ラヴェル

亡き王女のための


手からさらさら 
記憶は零れ落ちてしまう

だから想う 
消えないように 想う





プールへ行くと、奥田英郎の「イン・ザ・プール」を思い出します。
ごきげんよう、6/13までの拍手レスです。


+ Read More

あんまり君がまっすぐに言うから。

れいよし漫画



令ちゃんは、可愛い。
由乃は知ってる。




今日も僕は空振り三振 次こそはとバッターボックスに背を向ける

ごきげんよう。
なんかTOP迷走してしまいました。
のでお絵かき日記アップに切り替え。BLOGになってからめっきり落書きっぽい絵が増えました。





みず


限りなく透明なソレ



なんかこれ援交に見えるな…と思ったのでTOPを三十分くらい飾って引っ込めました。





せいしま


あなたが好きでした
心の底の本当の「好き」は
声に出して伝えられなかったけれど
私はあの頃 確かに
あなたに恋していたんです


志摩子は一年生の時、聖に死ぬほど惚れていたというのが僕の脳内設定です。でも「この距離がいい」ということも理解していたので、近づけなかったんだと思い込んでいます。



さて、薔薇さまオンリーお疲れ様でした。たくさんの人に会えて楽しかったです。ご挨拶もたくさんできて嬉しかったです。

前々日の夜中に食あたり、明け方までゲロゲロやっていたのでもしかしたら行けないかもしれないどうしようと考えていたのですが、綺麗に治って行けてよかったです。
しかしそのときどうにも吐き気に耐えられず、夜中メッセで話していた二名様を離席したまま放置してしまい、トイレから戻ってきたら二人ともオフラインだったという大変失礼な真似をしてしまいました。その節はすみませんでした。


プロフィール

夜野黒一

Author:夜野黒一
ラボ・スクラップの中の人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる