父を驚かすのが趣味です。


父は存外鈍いので、気配を消すと近づいたことに気づきません。
父が油断しているときにそっと近づき、壁や扉などに顔を半分隠して、父が気づくまでじっとしていることがよくあります。


┃ゝ`)


この状態ですね。



┃∀゚)


偶にこの状態のこともあります。


大体父は気づくと仰け反って「ワッ気持ち悪ィな!」と言います。

気持ち悪いは無いだろうといつも抗議します。驚かせるためだけに行っている行為なので、気持ち悪がわれるのは心外です。


今日はついに「お前は妖怪か!」と言われました。


住んでいるのはゲゲゲの森ではなくアンタの家だし、夜は墓場で運動会もしていません。
夜は自室を暗くしてインターネットをやって笑っています。



スポンサーサイト

Template Designed by DW99