スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古しますよ~。

下の記事で拍手レスをしています。


時に2005年。ラボ・スクラップはひどいサイトだった。
WEBの知識ゼロの私は、すべてをレンタルBBSに展示して、切って貼って、そりゃひどいものでした。
その様子はまさにスクラップ、「ハウルの動く城」と呼ばれていました。

今回はリクエストのあったそんな時代の絵を、よるくろ氏のいらん解説をつけて展示します。

「シザーハンズでしまのり」
映画では実際には違う衣装だった。
ファイルデータ 2005/10/3 水彩 画用紙

えーと何からコメントしていこうか…。
この絵はアナログの水彩絵の具で描かれています。
それをスキャンして、保存時の劣化でこのようなことになりました。
当時はですね……自分のパソコンに絵に関係するソフトがMSペイントしかなく、ペンタブも勿論なく、その上自宅はネット環境がなかったので、フロッピーで持って行って、ネカフェで更新していました。
つまり、フロッピーに入るサイズまで縮小しないといけなかったんですね。
それがこのような不思議な風合いを作りました。
この時代の絵の不思議な劣化はその為です。ちなみにOSはWindows98でした。

でもその時の情熱を含め、氷像の弥勒が妙に上手く描けたことも含め、この絵は思い入れのある一枚です。
リクエストしてくださってありがとうございました。



次の絵は流血表現があるので、リードモアのところに置きます。










「発露の瞬間」
何千回もリピートして。
ファイルデータ 2006/1/14 MSペイント

この頃になるとペンタブを手に入れています。多分フォトショップエレメンツ3.0も手に入れてると思いますが、この絵はMSペイントで描かれています。
このサイトにあるSS、「無伴奏アマデウスレクイエム」の絵です。
当時は流血してても平気でサイトに置いていましたね……。
この絵も気に入っていたので、リクエストしていただいて嬉しいです。
作が作だけにあんまりコメントするのもあれですが、ちらっと見えるリュックサックは重要です。




さて、いかがだったでしょうか?
何が怖いって、今とそんなに絵が変わらないことです。
日進月歩してないのかよ…ガクガク。
と言いつつ、実は過去の絵と今の絵を決定的に見分けるポイントがあったりするのですが、私の明かなる間違いなのでお口にチャックします! 探さないでくださいね!


また何か「あの絵が見たい」っていうのがありましたら遠慮なくリクエストください。
記憶よりガッカリクオリティの可能性もありありですが(笑)


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。