fallout SATO~ウェイストランドのチキン野郎~

20XX年、世界は核の炎に包まれた―――。


そんな世界大戦もはるか昔のこと。
シェルターで生まれ、シェルターで育ったどっかで見た感じの少女「SAY SATO」は、
十九歳になったある日、父親がシェルター行方をくらまし地上に出た、
その罪、っていうか明らかなとばっちりでシェルターの人々にSATSUGAIされそうになる。
警棒でボコボコ殴られたり、ラッドローチ(おおきいG)から本気で逃げてまくっていたら、
親友(自称)のアマタから地上に逃げるように言われる。
そして命からがら這い出た地上は、想像を絶する――…
いや、「核で崩壊した世界ってこうだよねー」っていうような地上世界を、
とりあえず父親を探して旅をすることになったのだった。

かくして、生粋の箱入り娘っていうか純粋培養シェルター入り娘は、
「SAY SATO」は19歳の時に地上へ出荷されたわけである。


ウェイストランドのチキン野郎
佐藤そっくりの顔とかも作ったのに、フルフェイスじゃないと危ないっていう、
じゃああのキャラメイキングはなんのためだったんだ!と突っ込まずにいられない、
妙にリアルな洋ゲー、「Fallout3」の実況をやっています。

でっかいミュータントに撃たれたり、世紀末ファッションのレイダーに撃たれたり、
地雷に引っかかったり、グールに求愛されたりしながら、

ウェイストランドのチキン野郎は今日も旅をつづけているのであった。場当たり的に。


そんな実況配信してます。
過労に過労を重ね、ついに仕事休止処分をドクターにくらった夜野黒一氏は、
暇なので平日の朝から深夜になる前という健康的すぎる時間帯に配信してます。

大抵孤独なので、話しかけてあげるとよろこびます。

【ウェイストランドのチキン野郎をみにいく】


夜野氏がどこへいくのか、さっぱり誰にもわからない!>( ╹◡╹ )


スポンサーサイト
プロフィール

夜野黒一

Author:夜野黒一
ラボ・スクラップの中の人

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる