dramatic


僕はそうして彼女の手を取った







普通のしまのりを描こう!と思ったらしいです。

正直2年間もしまのり妄想していたら、考えすぎてゲシュタルト崩壊してしまい、「マリみてって何だ」「しまのりって何だ」と根底に哲学的疑問を抱くところに達してしまったのですが、それも通り越して、「そう…これが…僕のしまのり…これこそが僕のしまのり観の表現!」と胸を張って言えるようなしまのりを描いて行きたい…それこそがが僕のしまのり道の模索!とか妙な結論に至り、普通のしまのりを描こうねってことになったわけです。
原体験的しまのりのイメージはこんな感じだったはずなんです。僕の奥底にあるしまのりイメージである、Gアリ的しまのり。

彼女の手をとった


ブンレツした文章になりました。
要するにこれからは普通の絵を出来るだけ描いて行きたいねって思ったってわけです。全然、そんな結論が見える文章じゃないですけれど( ゚n゚)プッ
スポンサーサイト

Template Designed by DW99