FC2ブログ

ジオシティーズ終わるってよ……。と、メッセージのお返事。


……(╹ヮ╹)

「いやー、サービス終了するまでサイトは続けますよー(笑)」なんて子羊のイベントで言ってたのが、まさかこんなに早く来るとは。
ジオシティーズさんでサイトを開いて13年。
サービス終了だってよ……。

……(╹ヮ╹)

いや!?サイト終わらせないよ?!?!
Gアリ終わってないし、全然まだまだマリみて絵とか描きたいし!!

と言うわけでジオシティーズさんありがとうございます。おせわになりました。
近日お引越しをしますので、その先でもよろしくお願いします。

そんなメールが来てるとは知らずに能天気な絵を描いてました。

(……参ったな)
「そろそろ観念したら?」
(……参ったな)

聖蓉もいいぞ!?



以下、メッセージのお返事なります!(╹ヮ╹)

=======
【 お名前 】:柚
【 感想・メッセージなどどうぞ。 】:
 無事届いたよるくろ様の「永遠のつくりかた」と画集を読みました。
 まず「永遠のつくりかた」から読ませて頂いたのですが、読み終わってから本を閉じて、表紙のタイトルを見て「ああ、なるほどな」と納得したのを感じました。
 いくつもの自由な選択肢があり、幸せの形がある人生の中で、同じように不自由と小さな不幸が付きまとう道もあって。
 その一生の中でただ一人の誰かとずっと一緒になるということはひどく難しいように思えて。
 けれど、この本を読んでああ、幸せは二人でも作れるんだ、一人だけのものじゃないんだと当たり前のことを気付かされました。
 志摩子さんの「もう勝手に不幸にしないでね」の言葉がそれを語っているようで、まだただ中のGアリを追憶しているようでどきっとしました。
 そしてやっぱりよるくろ様の描かれる目を細めてふにゃっと綻ぶ笑顔が大好きです。
 
 画集「SCRAP-ART」はまず開いて「ああ、やっぱり背景は黒だ」と一人で少し嬉しくなってしまいました。作者様のサイトを徘徊している内にそう思い込んでいたのかもしれません。
 特に印象的だったのが、裕巳さんの「君の最強の武器」と「僕も 君もいつかは死んでしまう」から始まる作品でした。
 「君の最強の武器」は全体的に夜明け前のような雰囲気の中で、そのページだけ向日葵が咲いたようでした。これは最強の武器だ、ひどく納得しました。
 「僕も 君も いつかは死んでしまう」から始まる一連の作品は「永遠のつくりかた」と「Gアリ」を繋ぎとめているような感覚を覚えました。この詞が二人を繋ぎとめて、繋ぎとめようとしている心だと。
 他の画集内の作品も一枚一枚、一文一文を大切に読ませて頂きました。負の感情も正の感情も、それの根幹となるよるくろ様の哲学が凄く刺さって、まだこれからも更新される作品を見たいと切に思いました。なのでG線上のアリアを楽しみに待とうと思います。
 これからも応援しています。素敵な作品をありがとうございました。


【よるくろのお返事】
まずは感想ありがとうございます!
やっぱり感想があると、生きてる実感ありますね……!
「私……生かされてる……」みたいな。
ちょっとキモくなりかけたので、折角なので作品のお話など。
柚さんの仰るとおり、人生には自由な選択肢がたくさんあります。
逆に言うと不幸になる選択肢を自ら選び続けることも可能なんですよね。そして不幸になる選択肢は優しく甘い。
それをひとつずつ、二人で選択肢を選んで、「しあわせになる永遠」を作っていくことはとても困難です。
でもこの二人にはそんな未来を選んで欲しい、「二人」で「対話」することを止めないで欲しい。
そんな願いを込めました。
ふにゃっと笑う顔は僕も描いてて好きな表情です(笑)

「SCRAP-ART」までお手にとっていただけて嬉しいです、ありがとうございます。
後ろが黒なのは、デフォルトというか、学生時代に映画を撮ってた名残で、黒字に絵が入るイメージでいつも描いてるんですよね。
祐巳さんの笑顔は最強の武器だと思います。思ったことを書きました(真顔)
祥子さまをはじめ、由乃さんや志摩子さん、旧薔薇さま、はては一年生の子達まで、彼女の武器はみんなを守ってくれていると思っています。
「僕も君もいつかは死んでしまう」から始まる絵は、サイトにも全く同じように展示してあります。
折角なので文章を変えようかとも思ったのですが、ガッチリホールドされたように絵が変えることを許してくれませんでした(笑)
そんな風に大切に見ていただける絵は、本当に幸せだと思います。
僕の描いた絵たちを幸せにしてくれてありがとうございます。

ジオシティーズの終わりにアワアワしてますが、Gアリやその他の絵など、ゆっくり更新だと思いますが、続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。





メッセージありがとうございました!











スポンサーサイト

Template Designed by DW99